GAKU-TOPIA。

鳥名がブログ記事とリンクしていません。サーチに鳥名を入れ検索をかけてください。

オジロビタキ、、、亜種って何?

日本で見られるオジロビタキは亜種オジロビタキ? と亜種ニシオジロビタキ?以前、東、西と言っていたのはラウル山脈
より西に分布する(亜種ニシオジロビタキ)ものと、東に分布する(亜種オジロビタキ)ものに分けられていた、と聞くが。
亜種オジロビタキ♂と亜種ニシオジロビタキ雄は喉のオレンジの色の面積(胸元までとか)でわかるとか??
あと嘴の下側に色の違いがあるとか?羽模様??
じゃあ亜種オジロビタキ雌は亜種ニシオジロビタキ雌とどこがちがうの、胸の色のわずかな違い?嘴?羽模様?
鳥のことは素人の私には よくわかりません、今まで見たオジロビタキ♀は亜種オジロビタキ、亜種ニシオジロビタキ?
それともそれぞれの幼鳥? 今まで何を見てきたのだろうか??? 他に亜種はもういないのか?ヨーロッパでは
以前から2亜種に分類されていた、日本では迷鳥だったのだから、認識は少なかったのは、わかるような気もする。
 
 学術とは区別を確立すること?新種を見つけること、交雑種は?亜種の始まりは何で起こるの?環境?進化?
興味のある人には、実に興味深いことに違いありません。 鳥の分類が変わるのは,学問の進化の証?DNA
解析で進化の分類が進めば、またカテゴリーの移動する鳥も出てくるかも知れません。

鳥を見て楽しんでいる私には、何も引っかかりません、そこまで興味が無いからでしょうね。
 オオタカに少し興味のある私も、♂♀の違い、区別の仕方を読んで、見ていますが 100%そのとうりだ
と言い切る自信がありません。 縄張りにしろ親子関係にしろ、都会のオオタカは定説どうりには行動していません。

  見ていて良いな、と思う鳥は、数種類しかいません。私の場合、鳥に関しては好みの関係だけです。
でも分からない事があれば、興味の範囲で詳しい人に聞くでしょうね。最終的には、、、
16_01_05_0015
ニシオジロビタキ若、、成鳥♂は今年も、兵庫県のあの場所に来ているようです。
16_01_05_0016
16_01_05_0013
16_01_05_0014
16_01_05_0012
16_01_05_0011
15_01_05_0019
  1. 2016/01/05(火) 19:19:16|
  2. 野鳥写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オシドリ御陵は今日も不調なり | ホーム | 飛び出た時は夕刻、、、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gakutopia.blog16.fc2.com/tb.php/2056-381d9f71

GAKU

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

from 2011.08.01